読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈RINEX〉RIN'S EXPRESSION

Rinの日々の気づきを表現していくブログ

いんすた


f:id:MOIMOIchance:20170318174923j:image

 

ちょっとずつ

物事が納得できない方向におちて終わる

そんな一日だった

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

なにを意味しているのか


『人生こんなものよ』

 

ってことか。

 

きっとそれが正しい。


でも、悔しがってしまう

 

完璧主義

 

か。

 

 

その

完璧主義という類いの価値観

を持っていて

捨てずにいて

幸せになれたことなど数えるほどもないのに

 

むしろ

気持ち悪いことばかりだった

他人からぶつけられることも。

自分も。

 

 

でも捨てられない

 

それが『価値観』

 

それぞれの環境からうまれた偏り

そこから形成される正しさ

従いたい術

 

一人残らずもっている。

 

 

 

押し付ける気はないよ

押し付けられもしないよ

 

でも、

そんな苦労なものさっさと捨てればいいのにバカじゃん

って蔑むことはよくあるよね。

 

あなたの価値観では雑作もないことなんだろうけど

無理なんだよ

それが『自分』になってしまってるから。

 

 

『後天的な個性』

 

 

分からなくていい

だから

無理矢理はがすのも

バカにして優位にたった気でいるのも

 

やめて

うざい

腹が立つ

 

 


人間(社会化されたヒト)を求められすぎて

ヒトから離れたのか


だとしたら

その全責任はわたしにないでしょ

 

 

その罪は

いったいいつ償ってくれるの

 

それとも

きちんと清算されて

報いがおきるの?

 

気持ちなどいらない

謝罪されたところで意味がわからない

 

よく事件等々で

賠償金ではすまない

という話が出るが

正直

十分な金

ひとりでいきられるだけのお金さえもらえたら

 

わたしはスッと手をひくきがする。

 

むしろそれ以外のとこで

いざこざしたくない

 

 

だってわかりあえなくて

終わった傷がついたことにたいして

 

おっけー

理解した

わかったよごめん

 

なんてなれるはずがないから。

 

それぞれの価値観から眺めてるだけでは

理解なんて

絶対的に、ない。

 

 

だから絶対的なものをもらうんだ。

 

それはダイレクトに

自分の人生を救ってくれる

スムーズにしてくれる。

 

 

平気で金だけでいい

といえる価値観

 

それも自分だろう。

 

批判する人もいれば

批判と同じ数だけ

理解するひともいる。

 

 

あぁ、

とりあえず

髪切って眼鏡買って、と

そんなに買わない買い物と

大きなリスク/メリットを背負って

出陣した今日

 

惨敗だ

どっちもうまくいかず

 

結局お金がとんでった。

 

 

頼れるのも

もらって一番うれしいものも

一番わたしを助けてくれるのも

 

金だ~。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする